hitomi_jaxaこんにちわ!
ダイアログの本田です。

先日のエックス線天文衛星「ひとみ」の運用断念のニュースは残念でしたね。

故障の原因はプログラムミスに人的な操作ミスが重なった結果とのことでした。
ITが発達してきた現在でも、
人的要因を完全に取り除くことはできません。

IT関連での情報漏えい事件も後を絶ちませんが、
情報漏えいの原因の6割~8割は人的要因です。

内部の人間の意図的な持ち出しや、
資料の置き忘れ、
USBメモリ等記録媒体の紛失など。

意図的な持ち出しは明らかに犯罪的行為ですが、
「うっかりミス」による漏えいは
防ごうと思えば防ぐことも可能だったケースも多いでしょう。

例えば、
USBメモリにストラップを付けるだけでも紛失を防げるはずですし、
資料の持ち出しは持ち出しルールを決めて順守させるなど、
予防対策はいくらでもあります。

まぁ、
最終的にルールを守れるか守れないかは人間の行為ですけど。

情報漏えいを起こしてしまうと
法的に罰せられることもありますし、
何より、
社会的信用を無くしてしまいます。

自分が加害者にならない為にも、
情報管理は徹底したいものです。