昨日、須賀川市長沼地区の藤沼湖自然公園で開催された
奇跡のあじさい植樹祭に参加してきました!

「奇跡のあじさい」とは、
東日本大震災で決壊した藤沼ダムのダム底から見つかったあじさいの事で、
ダムが完成した時から70年間ダムの底で眠っていた、
まさに「奇跡」のあじさいです。

藤沼ダムの決壊は長沼の人々を深く傷つける出来事でしたが、
この奇跡のあじさいを通して長沼の復興、須賀川の復興を後押ししたいとの
地元の方々の熱く強い気持ちが
今回の植樹祭に結実したのです。

そんなこんなで
私もぜひあじさいを植樹したい!と思い、参加しました(^^)

受け付け番号は「501番」!
なんか良い番号じゃないですか(笑)

天気予報は雨でしたが、
長沼のみなさんは日頃の行いが良いのか、
良い天気に恵まれ、
1000人くらいの人が参加していたようです!

藤沼湖復興プロジェクト委員長の深谷さんのお話は感慨深いものがありました。

そして植樹開始!
丁寧に優しく植樹させて頂きました!(^^)

植樹が終わったら、
お昼ごはん!
長沼のおかあさんたち手作りのなめこ汁、
おいしかったです(^o^)

午後の部は
世界大会2連覇を達成したこともある口笛奏者の高木満理子さんのライブと、
長沼中学校全校生徒による合唱!

高木満理子さんの世界レベルのライブ、
ちょっと天然な感じのMCも最高でした!(笑)

長沼中学生のまっすぐで純粋な思いが
ビシビシ伝わってくる素晴らしい合唱でした!
感動して、思わずほろっとしてしまいました。(;^;)

長沼のみなさんの熱い思いやおもてなしの心がひしひしと伝わってくる
素晴らしい植樹祭でした!

長沼の、須賀川の復興に少しでも関われたことを
うれしく思った1日でした!(^^)