須賀川の滝巡りをしてきました!(^^)

今回訪れたのは、
乙字ヶ滝(須賀川市前田川滝下)、
八流の滝(須賀川市小倉向山)、
幻の大滝(須賀川市梅田八幡岳)の三つ!

まずは「乙字ヶ滝」。

阿武隈川にかかる落差6mくらいの滝で、
「小ナイアガラ」とも呼ばれているらしいです。
松尾芭蕉も訪れて俳句を詠んでる有名な滝です。(^^)

次に訪れたのは「八流の滝」。

田園風景の林の中にひっそりとある落差5~6mくらいの滝です。

訪れた時、
ちょうど林の上から陽の光が射して
滝がキラキラ光って綺麗でした(^^)

滝の上流を100mくらい散策すると、
「網の輪隧洞」という水を通すトンネルがあります!

トンネルを通り抜けてみたかったんだけど、
結構流れが早かったので断念(+_+)

トンネルの中はこんな感じ。

そして、最後は「幻の大滝」。

幻の大滝は、駐車できる場所から2km(片道1時間)ほど歩きます。
道なき道、沢や岩場を歩くので、軽い登山の装備で行かないと危険です!
熊も出るかも!?

片道1時間掛かりで歩く甲斐はある
落差80mとも言われる素晴らしい滝を観ることができました!\(^o^)/

滝つぼの水はひんやり冷たくて
1時間の小登山の疲れを癒してくれます!\(^o^)/

須賀川市長沼地区の「馬尾の滝」も行ってみたかったけど、
時間の関係で今回は訪問なし。
また別の機会に行ってみたいです(^^)

須賀川の自然を堪能した1日でした!